BLOG 工房日記

2020,06,06
工房日記

月の力を宿す誕生石、ムーンストーン

みなさんは6月の誕生石をご存知でしょうか?

6月を代表する宝石にはパール、アレキサンドライト、ムーンストーンの3種類があります。
国や文化などにより定められた誕生石は異なりますが、今回はその中でも”ムーンストーン”について紹介していきます。

 

ムーンストーンは、和名では月長石(げっちょうせき)といい、「月の力が宿る石」と呼ばれています。
石の表面に月光を思わせる青色や白色の神秘的な光(シラー)が浮かぶことから、ムーンストーンと呼ばれるようになりました。

また古代インドでは、月の輝きが結晶した石だと信じられており、月の魔力の化身として神聖視されていました。
人々はこれを聖なる石のお守りとして身につけていたそうです。

やがてこのムーンストーンは、世界各地で「幸福の石」と言われ、中世ヨーロッパにおいては恋人への最高の贈り物とされました。
お目当の異性に贈ると、恋が芽生えたり、友情が愛情に変わるとも言われています。

 

そんな素敵な力を秘めている宝石ムーンストーン
ついぶ川越店で取り扱っております。

指輪の表面や指輪の内側に入れてみてはいかがでしょうか?
スタッフがひとつづつ丁寧に留めさせて頂きます!

 

 


ついぶ川越工房
〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-6-2-2F
TEL:049-277-5252
E-mail:info@tsuibukawagoe.com
営業時間:10:00~18:00