BLOG 工房日記

カテゴリー

お客様の声

2021,05,14
工房日記

埼玉の”小江戸”川越で雨の日デート!室内で楽しめる指輪の手作り体験

ゴールデンウィークが明け、今年も梅雨の時期が段々と近づいてきています。

埼玉の”小江戸”として知られる川越では、『蔵造りの町並み』や『菓子屋横丁』などの食べ歩きもできるデートスポット、鯛みくじや絵馬トンネル、風鈴で有名な『川越氷川神社』などが人気です。

しかし梅雨の時期になると、川越観光などのデートコースを上手く回り切れないこともありますよね。

「川越に行きたいけど、食べ歩きは天気の良い日がいいし、雨の日はどう過ごそう?」
そうお困りの方や、雨の日デートをお探しの方に、
ついぶ川越工房でできる【指輪の手作り体験】をオススメ致します!
 

雨の日に、指輪の手作り?


どんな作業が体験できるの?


デザインと料金


コロナウィルス対策


ご予約はこちら

 

 

雨の日だからこそ!ふたりの思い出に指輪の手作り

ここまでお読みの方の中には「なんで雨の日に川越で、指輪の手作り体験なの?」と思われる方もいらっしゃると思います。
ついぶ川越工房で雨の日デートがピッタリな理由は、ズバリ2つあります!

1. 制作時間が掛かる指輪の手作りだからこそ、雨の日に室内でゆったりと座りながら過ごせる
 雨の日にふたりで出かけると、室内で過ごすことは多くなりますよね。
けれどピークタイムのお昼ご飯やカフェだとあまり長居はできないし、ショッピングモールなどの施設だと歩きっぱなしなことも多くて歩き疲れることも。

ついぶ川越工房で体験できる指輪の手作りは、所要時間はおおよそ2時間ほど。加えて、制作中もお席の移動などはありますが、基本的には椅子に座っての作業がほとんどです。
中々落ち着いた場所が確保しづらい雨の日に、長い時間でもお席でゆったりと指輪の手作りを楽しむことができることが、雨の日デートにピッタリな理由の一つなんです。

2. 縁結びの神様がたくさんな小江戸川越だからこそ、ふたりの指輪を手作り!
 小江戸川越はショッピングや食べ歩きで人気の高いエリアですが、さらに縁結びスポットとしても非常に有名な町でもあります。
冒頭に挙げた『川越氷川神社』や、ついぶ川越工房から徒歩3分のところにある『川越熊野神社』など、天気の良い日には是非お参りに行きたいところですよね。しかし、屋外となると雨の日に行くのも難しいと思われる方も少なくないはず。

ついぶ川越工房には決して神社やお寺のようなご利益はありませんが、ふたりで作ったという大切な思い出をペアリングに宿すことができます。
指輪だけに“円”ならぬ縁結びが、雨の日の小江戸で体験できること。これが雨の日デートにピッタリなもう一つの理由です!


 
◇指輪の手作り体験で、できること

 

ここまで雨の日に指輪を手作りする魅力についてご説明しましたが、ここからはいよいよ指輪の手作りそのものの楽しさを伝えていきます。
前述の通り、ついぶ川越工房では、2~3時間で本格的な指輪の手作りを体験できます。

棒状の材料からスタートし、
曲げて、
溶接して、
叩いて、
磨いて、
そして完成します。

こうして様々な工程を体験することでお二人で素敵な思い出になることが指輪手作り体験の大きな特徴であり、既製品の購入と大きく異なる点になります。
シンプルな形の指輪でも、これらの作業工程を経て出来上がったものには愛着が湧くという方も少なくありません。

さらに、完成した指輪は文字を入れてその場でお持ち帰りも可能!
出来たての指輪をつけて二人で川越を歩いたり、カフェなどで一息ついたり、『川越市立美術館』などの雨の日デートスポットを更に楽しむのも良いですよね。


 
◇職人がサポートするので安心して作業できます!

よくあるお問い合わせに「不器用なのですがちゃんと出来ますか?」という不安の声も聞きますが、その点もご安心ください!
職人スタッフが必ず一人付き、丁寧な説明と難しい作業のサポートなどをしていきます。これまで失敗して完成に至らなかったというお客様はいらっしゃいません。

また、「普段アクセサリーをつけないからサイズが分からなくて……」という方もご安心ください。
制作前には指のサイズを測定し、さらに制作中にサイズ調節もできちゃいます!試着してからサイズが気になる方はお気軽に職人スタッフまでお申しつけください。
おふたりにピッタリの指輪が出来るようお手伝いしていきます。

むしろほとんどのお客様が初めての指輪作りをされますので、普段は体験できない作業などを楽しんでいただけるよう、私たちも尽力致します!

 

 

体験できる作業工程や手順をご紹介!

先ほどは色々な作業が体験できると説明しましたが、実際にどんなことをやるのか見てみないとイメージが中々湧きませんよね。
そこでついぶ川越工房ではどんな作業工程を体験できるのか、写真と一緒にご紹介していきます!

 
◇まずは棒の状態からスタート

 

輪っかの状態からではなく、棒の状態からスタートして作るのがついぶ川越工房でできる指輪の手作り体験で大きな特徴の一つです。
スタートの状態を写真で撮っておくと、ビフォーアフターで見返した時により楽しむことも出来ますよ♪


 
◇最初の関門!? ヤットコで曲げる作業

 

まずは棒の状態から曲げていく作業。手ではなくヤットコという工具を使って曲げていきます。いきなり金属を曲げていくので「折れないかな」「変な形にならないかな」という不安の声も出やすいところですがご安心ください!

金属を柔らかい状態にしてあるので折れることはありません。また、形はこの後の工程で丸くしていくので、楕円形でも歪な形でも大丈夫です。
まずは「シルバーってこんな感じに曲がるんだ!」という体験からお楽しみくださいね。


 
◇曲げて端同士を合わせたら、次は溶接!

 

さきほどの作業で端同士を合わせたら、次はガスバーナーを使った溶接作業になります。本格的なガスバーナーを使うので、これも普段は体験できないワクワクな作業ですね♪

溶接はロー付けという、本体素材よりも早く溶ける金属片を使って溶接します。この金属片を先ほど端同士合わせた部分に乗せ、バーナーで温めると……金属片が先に溶け、端同士がくっ付き、溶接完了となります。
よ~く見れば端同士がくっ付く瞬間がわかるので、その工程を楽しまれる方が多いところになります。

ちなみに金属片を乗せるのは職人スタッフが行うので、お客様はガスバーナーで指輪をひたすら炙ってもらう作業。スタッフがしっかり安全管理をした上で行いますのでご安心くださいね。


 
◇お待ちかね! ハンマーで指輪を叩く作業!

 

溶接が完了して輪っかになったら、次はその指輪を叩いて真ん丸にしていきます。芯金という棒に指輪を通し、ハンマーでトントンカンカン叩いていきます。
指輪作りでも皆さんが楽しまれる作業ですね! 

ちなみに全ての作業、お客様でも写真の撮影はご自由にお撮りできます。普段は見られない貴重なお互いの姿を写真に収めてみるのも楽しいですよ。


 
◇丸くなったらヤスリで整える作業

 

ここからは指輪の形によって作業内容が変わってきますが、基本的な流れは変わりません。真ん丸になった指輪を完成に向け、傷を取って綺麗になるように磨いていきます。

中には地道な作業もありますが、少しずつ指輪が綺麗になっていくと愛着も湧いていきますよ!


 
◇指輪の内側もしっかりと綺麗にしてから、磨き上げ!!

 

指輪の表面を磨いていくイメージは多くあると思いますが、内側もしっかりと磨いていきます。
これまた地道な作業で疲れてきますが、指輪の内側をしっかりと磨いていくことで指輪の着け心地がとっても良くなるんです!

ふたりでお互いの指輪を作り合って、着け心地の良い指輪に仕上げれば、普段から指輪を付けないという方でもより長く使える指輪に♪
 

そして最後はついに研磨作業になります。
棒から輪っかにして、丸くして、ヤスリで磨いて……あとは磨いてピカピカにするだけ!
ここまでの作業は大変なところもあるかもしれませんが、苦労した分、綺麗に光上がる指輪に感動を覚えるという方も少なくありません。


 
◇ついに完成!!

 

こうしてたくさんの工程を経て、手作り指輪が完成!
出来上がった指輪を見て「まるで売っている指輪みたい!」という方もいらっしゃいます。
むしろこの指輪を自分たちで一から作ったと思えば、おふたりにとって売っているもの以上の価値がある指輪になりますよね。

 

この後は職人スタッフが指輪をお預かりし、指輪の内側へ文字入れを行います。
お二人の記念日など入れて、出来たてほやほやの指輪をつけていざ小江戸の町へ♪

 

 

一本¥5,500~、シンプルデザインや手作り感のあるものまで

 

◇シルバーリング手作りコース

当工房でペアリングを作られる方に定番のコースがこちら。
リング幅2mmの細身な指輪から、幅7mmの太い指輪まで、5種類の幅から選ぶことができます。
形はシンプルな甲丸型や平打型、ハンマーを打ち付けて作る槌目型の3種類をご用意しております。


 

◇スリムリングコース

ペアでも細身の指輪が作りたい、またはピンキーリングや重ね付け用の指輪が作りたいなど、そんな方々に人気のコース。
リング幅は1.5mmのみですが、使いやすい甲丸型や、手作り感をプラスした槌目型、石目型が選べます。
また、素材はシルバーだけでなく、K10ゴールドでも作ることが出来ますよ!


 

◇選べるオプション加工

出来上がった指輪は当日のお持ち帰りも可能ですが、オプション加工をつけることで さらに自分たちのオリジナルをプラスすることもできます。
ここではついぶ川越工房でも人気の高いオプション加工たちをご紹介していきます。
※オプション加工は3~4週間のお預かり期間が発生します。 

[石留加工]
指輪の表面や内側にダイヤモンドや誕生石を埋め込むことができるのが、石留加工です。
色とりどりの誕生石ですので、自分の誕生月に応じた宝石だけでなく、好きな色の宝石を入れることもできるんです。自分の好きな色が宿った指輪をつけてるだけでも、楽しさがより増していきますよね♪

[ミル打ち加工]
ミルグレインという、指輪の両サイドやセンターにひとつひとつの粒を打ち込む加工。
シンプルな形でもよりクラシカルに、よりジュエリーらしさが欲しい方にオススメです。

[手書き印字加工]
自分たちで描いたイラストや文字を指輪に入れる、Instagramでもとても人気な加工。ふたりの似顔絵や好きなモチーフなど、可愛く素敵にお入れいたします。
描いたイラストは自分たちだけのデザインなので、よりオリジナリティを出すことができますよ!

 

ご紹介したオプション加工以外にもお選びできるものがありますので、気になる方はぜひスタッフまでお尋ねくださいね。
また、これらのコースはシルバー以外にもプラチナやゴールド、ピンクゴールドでもご制作が可能です。ご結婚指輪・ご婚約指輪の制作も承っておりますので、ご興味のある方はお気軽にスタッフまでお尋ね下さいませ。

【ついぶ川越工房の制作事例を見る】

 

 

完全予約制なので、室内でもご安心ください

 

昨今の新型コロナウイルスによる影響で、室内型のデートも安心感が必要になりましたよね。
ついぶ川越工房ではすべてのお客様およびスタッフの安全安心のため、下記対策を取り組んでおります。

 ・密を避けるための完全予約制
 ・間隔に余裕を持った座席案内
 ・スタッフおよびお客様の検温、マスク着用、両手アルコール消毒
 ・飛沫防止のためのスタッフとお客様間へパーテーションの設置
 ・使用した工具などのアルコール消毒
 ・店内の常時換気
 ・メニュー表のオンライン化 (一部 冊子のものもございます)
 ・その他細かな消毒などの対策

特に現在は予約数を制限してのご案内となっておりますので、土日祝日のお席は1ヶ月前に満席という場合もございます。
お客様にはご不便をお掛けすることもございますが、予めご了承くださいませ。

 

 

いかがでしたでしょうか。
川越で雨の日デートをお考えの方に、少しでも指輪の手作り体験へご興味を持っていただければ幸いです。

指輪の手作り体験をご予約の方は下記内容をお決めの上、お問合せくださいませ。
 ・お日にち
 ・開始時間(10時スタート/14時スタート)
 ・コース(シルバーリング手作りコース/スリムリング手作りコース/結婚指輪・婚約指輪の手作り)

【ホームページの予約フォームで空席確認をする】
 

【電話(049-277-5252)で空席確認をする】

 
皆さまのご予約をお待ちしております。

 

 


ついぶ川越工房
〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-6-2-2F
TEL:049-277-5252
E-mail:info@tsuibukawagoe.com
営業時間:10:00~18:00