BLOG 工房日記

カテゴリー

お客様の声

2020,05,17
よくある質問

婚約指輪とは?プロポーズのための準備期間

昔から結婚指輪や婚約指輪という言葉は知っていても、いざそれを選ぶ立場に直面すると「どっちがどう違うんだろう……?」と思われる方も、実は少なくないのではないでしょうか。

以前のよくある質問集でも少しだけ取り上げた内容ではありますが、今回は『婚約指輪』の更に詳しい内容として、どれくらい前から準備が必要なのかについて触れていきます。

 

プロポーズの時に贈るのが婚約指輪

婚約指輪は、婚約の証しとして男性が女性に贈る指輪。エンゲージリングとも言われます。

ドラマなどで夜景が見えるレストランを背景に、プロポーズの言葉と共にケースをパカッと開けて指輪をプレゼントするシーンがありますよね。あの時に渡す指輪がそうです。

結婚と異なり、婚約そのものに法的な誓約はありません。
その一方、二人の間で婚約を明確な形にするという点において、指輪を贈ることに重要な意味があります。

 

指輪っていつ渡す? 準備するタイミングは?

指輪を渡してプロポーズする時期は人それぞれですが、特に多いものは
・誕生日
・記念日
・クリスマス
などなど。その他にも
・お相手の生後10,000日目(27歳4.5ヵ月)
・あえて、なんでもない日に
という方もいらっしゃいます。

では、それに合わせてどれぐらい前に婚約指輪を用意したらいいのでしょうか? これも案外、分からないものですよね。

セミオーダーやフルオーダーなど店舗や内容にもよりますが、ついぶ川越工房では加工期間を含めおおよそ1~2ヶ月前からご準備されるお客様が多いです。
もしかしたらこの記事を見て「えっ、それじゃ間に合わない!」という男性の方がいらっしゃるかもしれません。

ですがご安心ください!

お急ぎの方に向けたデザインのご用意や、手作りした当日にお持ち帰りができるものもございます!
中にはシンプルな指輪を当日持ち帰ってプロポーズし、後日お相手様とお越しいただき、一緒にデザインとダイヤを選んで加工される方もいらっしゃいます。

プロポーズの形は人それぞれですので、ご納期などでお困りの際は是非ご相談下さいね。

 

 

いかがでしたでしょうか。
婚約指輪について少しでも理解が深められたなら幸いです。
今後は結婚指輪についても書いていきますので、お楽しみに。

 

 


ついぶ川越工房
〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-6-2-2F
TEL:049-277-5252
E-mail:info@tsuibukawagoe.com
営業時間:10:00~18:00