BLOG 工房日記

2019,12,28
工房日記

ついぶ川越工房ができるまで【後編】

12月26日、待ち焦がれていた看板がついに設置されました!
新地で全く何もないところから少しずつ建物の外観と内観が出来上がってきましたが、こうして形になると感動を覚えるものですね。

無事看板も設置され、2020年の1月5日に本川越と蔵造りの町並みを結ぶ街道にてオープンを迎えるついぶ川越工房。
今回はそんな建物完成に向かっていく、前回記事『ついぶ川越工房ができるまで【前編】』の続きを紹介していきます。

こちらは11月の様子を撮影した写真。
たくさんの資材が運ばれ、 熟練の職人によって床、壁、天井が次々と形になっていきます。

ちなみに指輪を手作りする際にはトントンカンカンと多少なりとも作業音が鳴ってしまうのですが……
新築ということもあり、床や壁にはしっかり防音材を入れてもらいました。
お客様から近隣の方々まで、安心して指輪が作れる環境も整えています。

 

そして12月。ついに建物が完成!
室内も出来たてほやほやで、あまりの綺麗さに「えっ、本当に靴を履いたままでいいの……!?」と思わず躊躇ってしまうほどでした。

ここから看板も設置され、
残るところはお客様に指輪作りを楽しんでいただき、小江戸川越での思い出になるよう店内を整えていくのみとなりました。
専用の作業机や椅子、そしてたくさんの工具を入れていった店内は一体どんな姿になるのでしょうか。
それはまた後日の記事で紹介していきます。お楽しみに。

 

 


ついぶ川越工房
〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-6-2-2F
TEL:049-277-5252
E-mail:info@tsuibukawagoe.com
営業時間:10:00~18:00