BLOG 工房日記

カテゴリー

お客様の声

2021,07,09
周辺情報

食べ歩きにおすすめ!川越いもグルメ

蔵造りの町並をはじめとした、情緒あふれる風景が今に残る小江戸川越。
そんな川越の町を散策していると、『芋』を使ったグルメをよく目にします。

川越に芋のイメージが定着したのは1700年代末のこと。
そのころ江戸で焼き芋が大ヒットし、江戸周辺の村ではさつまいもの栽培が盛んになりました。
中でも『川越いも』は品質が良く、最高級品とされていたそうです。

現在も川越では芋の栽培が続いており、芋を使った食べ歩きグルメやお土産が人気を集めています。

今回はそんな川越で人気のいもグルメをいくつかご紹介します!

インパクト抜群。『小江戸おさつ庵』の『おさつチップ』

まずご紹介するのは『小江戸おさつ庵』の『おさつチップ』です。

薄くスライスされたさつまいもがカリカリに揚げられており、パリパリとした触感が楽しいチップスです。
そして、何より注目すべきはチップの大きさ。
顔よりも大きなチップスはインパクト抜群で、思わず写真を撮りたくなります♪
撮った写真をSNSにアップする人も多い、写真映えグルメとしても有名です。

チップスにつけるソースは定番の「塩バター」から、「わさびマヨネーズ」などの変わり種まで、計10種類の中から好きな物を選ぶことが出来ます。

また、これからの暑い季節はソフトクリームのトッピングもおすすめですよ♪

『小江戸おさつ庵』までは本川越駅から徒歩14分、ついぶ川越工房からは徒歩10分の距離にあります。近くには『時の鐘』もあるので、時の鐘をバックにしておさつチップの写真を撮る方も多いですよ!

お土産にも人気!『菓匠右門』の『いも恋』

川越名物、『菓匠右門』の『いも恋』。
『いも恋』は、さつまいもと粒あんを山芋と餅粉の生地で包んだお饅頭で、昔ながらの優しい甘さが魅力です。

ほかほかに蒸された状態で販売されているので、もちもちの触感を楽しむことが出来ますよ♪

また、その場で食べない場合は冷凍販売もされているので、お土産として持ち帰ることも出来ます。
川越の思い出と共に、『いも恋』のお土産はいかがでしょうか。

『菓匠右門』は川越市内に複数店舗があり、駅方面から一番近い『菓匠右門一番街店』は本川越駅から徒歩11分、ついぶ川越工房から徒歩7分の距離にあります。また、『菓匠右門時の鐘店』は川越のシンボル、『時の鐘』の目の前にありますので、川越観光の際にはぜひお立ち寄りください。

地元で人気のパン屋さんが手がける、『窯出し蜜いもほくほく』の『サクとろスイートポテトパイ』

『窯出し蜜いもほくほく』は、地元で人気の『川越ベーカリー楽楽』が手がけるおいもスイーツの専門店です。

看板メニューはサクサクのパイ生地に、とろとろの蜜いもが包まれている『サクとろスイートポテトパイ』で、種類は「甘熟スイートポテトパイ(プレーン)」、「りんごのスイートポテトパイ」、「北海道小豆のスイートポテトパイ」の3種類。

一つでお腹も膨れる、がっつりめの食べ歩きグルメです♪
こちらも冷蔵で3日ほど保存ができるので、お土産にもおすすめですよ。

『窯出し蜜いもほくほく』は本川越駅から徒歩16分、ついぶ川越工房から徒歩11分の距離にあります。
また、近くには川越の人気観光スポット『菓子屋横丁』があるので、川越菓子屋横丁エリアを散策される時はぜひ足をお運びください。

 

川越の町には、おいしい芋グルメがあふれています!
川越にお越しの際にはぜいご賞味ください。


ついぶ川越工房
〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-6-2-2F
TEL:049-277-5252
E-mail:info@tsuibukawagoe.com
営業時間:10:00~18:00