BLOG 工房日記

カテゴリー

お客様の声

2021,03,27
周辺情報

川越散策におすすめ!小江戸を彩る花手水

花手水(はなちょうず)とは

寺社での参拝前に手や口を水で洗い、心身を清める行いを意味する「手水」。

とても大切な儀式ですが、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため手水を禁止する寺社も多くあります。

手水ができないことに対して何かできないかということで、手水鉢を花で彩る「花手水」が全国で広がりを見せ、ここ川越でも寺社をはじめ町全体にその取り組みが広がっています。

今回は、そんな川越の町を彩る花手水をいくつかご紹介します!

 

川越の人気花手水スポット、川越八幡宮!

水盤に浮かべられた季節のお花が参拝に訪れる方達を魅了します♪
王道の花手水を楽しみたい方におすすめです!
川越駅、本川越駅から徒歩8分。クレアモール商店街の裏手(川越八幡通り)にあり、アクセスの良さも魅力的。

 

静けさの中に色を添える花々 中院

中院の花手水は丁寧にお手入れされた庭園の中にあります。
静かで落ち着いた空間にさりげなく添えられている花手水をぜひご覧ください。
中院へは川越駅、本川越駅からバスが出ています。(小江戸巡回バス、中院下車)
ちょっと足を延ばされてみてはいかがでしょうか。

 

蔵造りの町並みと季節の花の美しいコラボレーション

川越では、寺社だけではなく町全体で花手水に取り組まれています。


川越の主要観光地、蔵造りの町並みが広がる川越一番街では、新型コロナウイルスの影響で来客が減った町に活気を取り戻したいという願いから、地元の花屋さんを中心に町中に花手水を増やす動きが起こり、現在でもお店の前に花手水を置かれている店舗が多くあります。


時の鐘や菓子屋横丁など小江戸散策を楽しまれる際、ぜひ町中の花手水にも注目してみてください♪

こちらは「ALPHALPHA(アルファルファ)」さんの花手水。お花好きの店主さんがご自身でいけられています。店内にはかわいい雑貨やインテリアが販売されていますので、お買い物と一緒に店頭の季節の花もお楽しみください♪

「Sunny Side Terrace(サニーサイドテラス)」さんは、ベトナム小粋雑貨を取り扱うお店です。花手水の器にはベトナムの花瓶が使われており、オリジナル感も感じる素敵な花手水です。


蔵造りの町並みへはついぶ川越工房の最寄り駅、本川越駅から徒歩13分ほど。
川越散策では絶対に外せない観光スポットです!川越にお越しの際にはぜひ足をお運びください。

 

新型コロナウイルスの流行という中で全国に広がった花手水という新たな文化。
花が持つ明るく、優しいパワーを改めて感じます。

見る人にやさしい気持ちを届ける川越の花手水、ぜひご覧ください!

 


ついぶ川越工房
〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-6-2-2F
TEL:049-277-5252
E-mail:info@tsuibukawagoe.com
営業時間:10:00~18:00