BLOG 工房日記

カテゴリー

お客様の声

2020,08,26
工房日記

夏にピッタリ、爽やかなグリーンのペリドット

8月の誕生石はペリドットと呼ばれる宝石。
太陽の光をいっぱい浴びたオリーブのような、明るい黄緑色が特徴です。

今回はそんなペリドットについてご紹介。

 

元々の鉱物名は「オリビン」と呼ばれており、前述の通りオリーブを起源とした名前でした。和名でも 橄欖石(かんらんせき)と呼ばれ、橄欖というのもオリーブを意味しています。
1904年、そのオリビンがペリドットとして公式に認知され、今の誕生石として扱われるようになったそうです。

そのほか、ペリドットは地球以外にも存在すると言われており、その証拠として地球に落ちた隕石から発見された例があります。
1972年、ロシアに落下した隕石の中に緑色の鉱物がついており、これが初めて隕石の中に発見されたペリドットであったという報告があります。

 

また、歴史的な観点においては、古代エジプト時代からペリドットは多くの人々に愛されて続けている宝石です。古代エジプトでは「太陽の宝石」と呼ばれ、ファラオたちの王冠や装飾品を黄金とともに埋め尽くしていました。

やがてローマまで伝わったペリドットは 「夫婦の幸福」 を象徴とする宝石として信じられるようになり、それが根付いて「夫婦愛・運命の絆」という石言葉を持つようになりました。
今ではいつまでも変わらぬ夫婦の絆、愛情を守ってくれると言われています。

そんな素敵な意味を持つ石ペリドット、ついぶ川越工房でも取り扱っております。
興味のある方は、是非いちどスタッフまでお声がけくださいませ。

 

 


ついぶ川越工房
〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-6-2-2F
TEL:049-277-5252
E-mail:info@tsuibukawagoe.com
営業時間:10:00~18:00