BLOG 工房日記

2020,05,07
周辺情報

川越の空を泳ぐ、大正浪漫夢通りのこいのぼりたち

※今回の写真は全て3月に撮影したものです

先日の5月5日はこどもの日でした。
こどもの日と言えば、こいのぼりですよね。

しかしこどもの日とは言うものの、自分が子供の頃には実際にこいのぼりを外で飾った事がない……なんて人も少なくないのではないでしょうか。

そんなこいのぼりですが
3月から5月にかけて、小江戸川越の『大正浪漫夢通り』ではたくさん泳いでいるんです!
大正浪漫夢通りはついぶ川越工房からも徒歩2分ほどのところ、川越駅からはクレアモールを直進して徒歩15分ほどの場所。
石畳の道が約200m続いており、道の両脇にはレトロな様相のお店がずらりと並んでいる通りです。

今回はそんな大正浪漫夢通りをこいのぼりの様子を
外出できず見に行けなかった方に代わって簡単にご紹介していきます。

 

その名も『およげ鯛のぼくん』

この鯉のぼりたちは例年、子供たちに向けた絵付け体験で描かれたものが上げられるそうです。体験は川越春まつりに合わせて絵付け体験が行われるのですが、今年はコロナウィルスの影響もあり中止。
その代わりに自宅で絵付けしてもらったものを上げたとのこと。

こんな状況だからこそ、元気が貰える光景になりますね!

 

展示は5月17日まで

小江戸川越の上空を彩るこいのぼりたちも、あと一週間ほどで展示が終わります。
僅かな写真ではありますが、こいのぼりが上がった大正浪漫夢通りを見ることが出来なかった方たちに少しでも届けば幸いです。

来年はもっと多くの子供たちが描いたこいのぼりが空を泳げることを楽しみにしています!

 

 


ついぶ川越工房
〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-6-2-2F
TEL:049-277-5252
E-mail:info@tsuibukawagoe.com
営業時間:10:00~18:00